FC2ブログ

桜井政成研究室

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

五輪ボランティアはレガシーを残せるか(NHK「日曜討論」出演記録)

Posted by Masanari Sakurai on   0 comments   0 trackback

NHK「日曜討論」に出演してまいりました。討論、というよりは、当日は控え室から他の参加者の方とわいわい楽しく話していたので、そのノリで本番も皆で気楽に話したという感じで、楽しく終わることができました。とはいえテーマ的には、災害、五輪に際してのボランティア活動という、タイムリーに話題になっていることであったので、好きなことを話すというよりも、私自身は、これまでの研究で明らかになっていることから言えるの...

酷暑のボランティアに思う

Posted by Masanari Sakurai on   0 comments   0 trackback

今年の夏は梅雨明け早々から本当に厳しい猛暑が続いており、熱中症で病院に運ばれる人も増えている。そんな中、6月には大阪北部で地震が起こり、そして7月には激甚災害にも指定された西日本豪雨災害が起こってしまっている。嫌な言い方だが災害の当たり年である。とにかく西日本豪雨災害は、広島、愛媛をはじめ、西日本各地に幅広い被害をもたらした。一早い復旧に向けては、自治体、そして国が責任を果たすことが第一だが、それ以...

被災者の「傷つき」〜固有性と全体性の「物語」〜

Posted by Masanari Sakurai on   0 comments   0 trackback

この三週間は震災と、そしてその前からのあることで忙殺されてきた。文字通り心を殺して、とりあえずやり切る、乗り切ることだけを考えてやってきていた。あることを乗り切るために、地震が起きた朝は、たまたま大学近くのホテルに宿泊していた。おかげで震度6弱を経験してしまった。大きな縦揺れの中で、ホテルの電気がバチバチッとショートした。しばらく落ち着いてから、余震がないことを確認しつつ、階段を使ってホテルの部屋...

2018年度卒業文集の巻頭言

Posted by Masanari Sakurai on   0 comments   0 trackback

 卒論執筆お疲れさまでした。今年のメンバーは個性的でしたので、指導をしていて楽しい反面、全く異なる研究テーマに次々にアドバイスをせねばならず、大変な一面もありました。いずれにしても政策科学部では卒論が必修化され、一年目であったのが皆さんの代でした。また、提出時期が早まったこともあって、指導のペースが充分につかめない(あるいは皆さんからしたら、執筆ペースがつかめない)ということもありました。最後の最...

子ども食堂は貧困支援につながっているのか。

Posted by Masanari Sakurai on   0 comments   0 trackback

『子供の貧困対策マッチング・フォーラムin長野』にて、基調講演で呼んで頂き、話をしてきました。といっても、私自身は貧困問題ど真ん中の研究をしているわけではないので(初歩の初歩的な話は、冒頭にしましたが)、あくまでもボランティア・NPOの観点からの話でしたが。というか、そこを期待してお呼び頂けたようで、有り難い限りです。でも、結局、話したい話は、70%ぐらいで時間切れだったので、申し訳なかったです(基調講演...