考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

日系カナダ移民の歴史

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

以下、自分用のメモ。TORJA紙に掲載されていた、玉井牧場氏による、日経カナダ移民の歴史についての記事。トップページからたどりにくいので、いつでも読めるよう、以下に整理してみた。Japanese in Canada Vol.1Japanese in Canada Vol.2Japanese in Canada Vol.3Japanese in Canada Vol.4Japanese in Canada Vol.5Japanese in Canada Vol.6Japanese in Canada Vol.7Japanese in Canada Vol.8Japanese in Canada Vol.9Japanese in...

「社会的企業」がわけ分からない理由~多様な言説流布は誰の戦略か?

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

前回の続きでもあります。日本の社会的企業「言説」は非常に混迷を極めています。これを社会構築主義的に、多様な文脈から理解してみようというのが今回のエントリの目的です。なお以下は2009年7月に開かれた2nd EMES International Conference on Social Enterpriseで報告したペーパーの一部の日本語訳です。(ペーパー本体はこちらから見られます)1.「事業型NPO」論の登場と社会的企業論への展開 日本では1995年の阪神大震災...

韓国の社会的企業「言説」

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

立命館大学産業社会学部の秋葉先生から興味深い論文を頂いた。感謝。秋葉武「韓国の社会的企業 -現状と言説の多様性-」『協働の発見』222号、23-31頁、2011年。(なお以下は勝手に私が要点をまとめているので、引用をする際には必ず原著をあたってください!)韓国ではアジアではいち早く2007年に「社会的企業育成法」という、社会的企業を公的に定め、それを支援する法制度が施行されている。このことから日本の社会的企業研究者...

無縁社会への処方箋

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

2011年2月11日および12日に放送されたNHKの「無縁社会」特集(※)へのコメント。そもそも無縁社会ってなんだかよくわからないけど社会不安だけ煽っていてできるだけ避けていたのだが、この二日間の番組視聴及びツイッター上の議論を通じて、その無縁社会なるものの「成分」がだいぶ分かってきた気がする。番組(12日のほう)で一人のフロア参加者が叫び、またツイッター上でも議論になったことですが、「なぜ無縁社会というのか。...

(書評)「ヨーロッパの社会的企業における社会起業家とソーシャルキャピタル動員」(M. ニッセンス編 社会的企業 第6章)

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

Lars Hulgard and Roger Spear "Social entrepreneurship and the mobilisation of social capital in European social enterprises" (M. Nyssens ed. "Social Enterprise" Chapter 6) の要約。前回のエントリで要約・考察したことから、本研究における起業家(社会起業家)の位置づけが気になったので、こちらもざっと見てみた。この章も前回説明したとおり、PERSE リサーチプロジェクトの成果である。EU内の各国の労働包摂型社会...