考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

スポンサーサイト

Posted by sakunary on

広域避難者支援における官民協働:京都府の事例

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

注:本稿は、立命館大学・東日本大震災に関わる研究推進プログラム<2011年度>採択「地域分散型震災被災者支援システムの構築に関する研究」の支援を受けて実施した研究であり、『南信州における東日本大震災被災者の受け入れと支援第二次報告』に掲載した内容を再掲したものである。1.京都府避難者の状況と行政による支援 2012年1月末現在で、京都府内には府の施設・市の施設・UR・民間施設あわせ、416世帯、1209人(うち京都...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。