考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

コミュニティを単位とした問題解決のあり方

Posted by Masanari Sakurai on   0 comments   0 trackback

東日本大震災後、被災者の方々と関わる中で痛感したのは、問題解決に向けたコーディネート機能の社会的な欠如だ。行政と住民の間や、住民同士でも、なぜ、こんなに問題がややこしくなってしまうのだろう、と心を痛めることが多々あった。カナダに来て、こちらではそうしたことの方法論が確立され、そして研究やトレーニングも、大学やNPOがさかんに行っていることを知った。いや、知識としては、前から知ってはいた。ただ、それが...