考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

スポンサーサイト

Posted by sakunary on

東日本の被災地ではボランティア受入れどうだったのか

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

熊本・大分の地震で被害に遭われた方にお悔やみ申し上げます。そして今なお続く余震に不安な日々を過ごしつつ、不便な避難生活を送られている方々が、早く元通りに生活できるようになることを願ってやみません。ところで余震が続いていることや、ロジスティクスの問題(交通網やガソリン食料等の不足、現地の滞在場所や食糧確保の問題)で、ボランティアの受け入れが足踏み状態となっております。もちろん、そもそもニーズがなけれ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。