考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

スポンサーサイト

Posted by sakunary on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非営利組織論(12前期授業)での学生プロジェクト紹介

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

2012年度前期セメスター「非営利組織論」では、最終課題として、「グループでNPOをつくったものとして、何か企画を計画し、実施し、ふり返る(Plan-Do-See)」という、ある種「むちゃぶり」な、課題を課しました。

なぜ今回、授業でこのような課題を課したかと言いますと、どうしても大学の「おべんきょう」では、批判的な見地を身につけがちで、その結果、学生は他人ごととして,傍観者的な「提言」を述べることがクセのようになってしまうのが、私は気になっていました。

そこで、このような「むちゃぶり」をすることで、問題関心に「当事者」として関わることを強いたわけです。

わずかな経験でも、いい。
でもその中で得たこと、達成したことを踏まえて、何が言えるか。
ニヒリスティックに、斜に構えるのではなく、あくまで前向きに、「いま・ここ」から地続きで、「世界を変える!」ためには何ができそうか。どうしたいのか。
そういったことを授業を通じて考えてほしい、と思い、企画したのです。

その結果…どのグループも時間のない中、工夫をしてがんばって、何らかの取り組みを実施して頂けました。
中でもとりわけ興味深かった2グループの取り組みを、ここで紹介したいと思います。


『フリーハグ&ハイタッチ』プロジェクト

…「フリーハグ(ズ)」とは、ウィキペディア先生によれば、街頭で見知らぬ人々とハグ (抱擁) をして、素晴らしい何か(愛・平和・温もりetc)を生み出す活動とのこと。ハグし合うことで寄付を促すイベントもあるようです。今回のこの企画は寄付等は行わず、ハグとハイタッチすることで、街ゆく人たちを「笑顔にする」ことを目的にしたとのこと。活動内容のユニークさは一番でした。成果もそれなりにあったと共に、Twitterを通じた広報→実況中継→事後やりとり(参加者と)、というプロセスの開示も興味深かったです。
名称未設定



『子宮頸がん検診啓発活動』プロジェクト

…若い女性も罹患しやすい子宮頸がんについて、その予防のための検診を呼びかける啓発活動。何と言っても、リーフレット等のグッズのクオリティの高さが秀逸でした。また、学内資源を有効活用し、保健センターで内容チェックを受けたり、生協食堂での三角柱設置など、優れたアクションを実施したと思います。Twitterでの広報も一定の拡散が出来たそうです。成果が見えづらい活動なので、振り返りが難しかったと思いますが、それなりに成果があったのではないかと思います。

写真 12-07-19 9 46 25


この2グループ以外にも…

桂川でのごみ拾い
震災支援活動の情報拡散
親子の絆づくり
子供の居場所調査
学生同士のコミュニティづくりを目的にした学内ビアガーデン(これはさすがに未実施…)


というように、どれも意欲的な取組ばかりでした。
受講生の皆さん、おつかれさまでした。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/106-57e3ee67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。