考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

アセットベースのコミュニティ・ディベロップメント

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

(このカテゴリタグは研究メモであり、随時、投稿内容が変わります。)

アセットベースのコミュニティ・ディベロップメント(以下、ABCDと略記)の資料一覧。

A Guide to Community Asset Mapping

This manual developed by the Falls Brook Center helps communities start a process of renewal and resilience. The guide aims to facilitate the initial steps towards innovative development based on the unique resources within each community. To access the guide, click here.
…ABCDプロセスにおける「アセット・マッピング」の手法について、理解することができるマニュアル。

FROM CLIENTS TO CITIZENS - ASSET-BASED COMMUNITY DEVELOPMENT AS A STRATEGY FOR COMMUNITY-DRIVEN DEVELOPMENT


In this paper, Asset-based Community Development (ABCD) is presented as an alternative to needs-based approaches to development. Following an overview of the principles and practice of ABCD, four major elements of ABCD are examined in light of the current literature on relevant research and practice. This involves exploring the theory and practice of appreciative inquiry; the concept of social capital as an asset for community development; the theory of community economic development; and lessons learned from the links between participatory development, citizenship, and civil society. The paper outlines how ABCD both reflects and integrates trends in these areas, and stands to benefit from the insights generated from this work.
…ABCDの概念的台頭、類似概念、いくつかの研究アプローチがABCDに与えている貢献、課題など、理論的な理解を包括的にすることが出来る良書。

コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)

(Amazonの商品説明から)
内容紹介
現在もっとも脚光を浴びる時代の旗手が、「自分たちの、自分たちによる、自分たちのための」まちづくりの方法と魅力を一挙公開!
内容(「BOOK」データベースより)
孤立死や無縁社会という言葉が毎日口にされる現在の日本。今こそ人とのつながりを自らの手で築く必要が痛感されている。この時代の声に応え、全国で常時50以上のコミュニティづくりに携わる著者が初めて明かす、住民参加・思考型の手法と実際。「デザインしないデザイン」によって全員に参加してもらい結果を出すには?話の聴き方から服装にいたるまで、独自の理論を開陳する。ビジネスの場でも役立つ、真に実践的な書。

…日本におけるABCD実践の中で、現在もっともポピュラーだと思われる「コミュニティデザイン」について、もっとも手軽に雰囲気をつかむことが出来る。Amazonへのリンクはこちら。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/180-31d37d6f