考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

スポンサーサイト

Posted by sakunary on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック大学のコミュニティガーデン運動

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

学会参加のこぼれ話。

ブロック大学の学生達が、キャンパス内で実践している、コミュニティ・ガーデンを見学しました。学会初日、学生自治会室みたいなところ?でチラシを発見して、案内をお願いしたら、「あさっての午後、畑仕事するからよかったら見に来て」と言われました。

その「あさって」は学会最終日で、ちょうど午後から時間が空いていました。なので、誘われたとおり行ってみると、「みんな学会でバイトしてて、今日は人が少ないんだよね〜」って話で、がっつり半日、お手伝いすることに…。おしゃべりしたり、スイカかじりながら、のんびりと作業して、楽しかったからよかったですけどね。

植え付け、草取り、ポットに移植、水まき…。ポットに入れた野菜は、明日、ナイアガラで開かれるベジタリアン・フェスタで販売するのだそうです。

「去年までは個々人で育ててたのを、今年からは共同菜園にしたの。コミュニティガーデンは民主主義を学ぶ場だから。共同作業をしながら。」「できた作物も、学内のレストランで使ってもらうとか考えているところ。学生の食生活には、もっと野菜が必要だし。」などと、学生らしい理想を追求する姿勢がとても素敵でした。

「こんなに広大なキャンパスに、たったこれだけなんだけどね。」と言ってましたが、いやいや、なかなか。たいしたもんですわ。大学と交渉して、土地を借りたんだろうね。

(こう、わりと適当で、あまりきちっとしないところが、カナダ流なのか、学生だから分かりませんが)。最後の方はつかれて、もう英語を聞き取る集中力も切れて無言になりましたが。

しっかし今日は良い天気で、無防備だったから日焼けしたわ〜。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/202-000f512a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。