考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

ロンドンのコミュニティガーデン

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

カナダからの帰り、ロンドンに調査で寄ったので、その訪問調査先の紹介。

そのひとつ、ランボロー・ファーム。ランベス地域の住民団体ランボロー・ジャンクション・アクション・グループ(Loughborough Junction Action Group)が実施しているコミュニティ・ガーデンです。

2013年にスタートし、場所は、自治体が提供してくれたとか。なんでも、元々ドラッグが行われている場所で、そこの治安をよくするために住民団体に貸与したそうで。ホームページには、「私達の目的は、ランボロー・ジャンクション周辺で利用されていない土地の一部を使って栽培スペースのネットワークを築くことです。」とあります。

週3回の活動で、畑は、個人別ではなく、共有のようです。畑を通じたコミュニティづくりが目的だから、でしょうか。ただし、定期的に活動しているボランティアは作物を持って帰ってもよいようです。
主要メンバーにガーデニングの研修を受けた人がいて、作業をリードされていました。訪れた日は炎天下でしたが、ひっきりなしに人が作業しに訪れていました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/210-4aa6d587