考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

英文作成のヒント(本学学生向け)

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

うちの学部の卒論やその他の課題では、英語のアブストラクトを求められることがあります。
そんなときに役立つサイト・ソフトをまとめておきました。

<学部によるガイド>
以下のサイトに、学部作成の「外国語の学びと研究のために」や「英語アブストラクト執筆のヒントとワークシート」などがあります。
http://www.ritsumei.ac.jp/ps/education/tool.html/

<和英・英和辞書>
●「アルクon the Web」英辞郎on the Web
http://www.alc.co.jp/
…例文が多く使いやすい。

<和英・英和翻訳>
● エキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/
…グーグル翻訳もあるが、こちらの方が精度が高く訳文がこなれている感じがする。ただ、和→英はおかしな英語になることが多く、英文の良し悪しがあまり分からないならば、丸ごと翻訳にかけるのはお勧めしない。むしろ一旦英文を作成してみて、英→和でおかしな日本語になっていないか(イコール、英文がおかしい)チェックするときに役立つ。

<英文添削>
● 1Checker:http://www.1checker.com/
● Ginger:http://www.getginger.jp/
…どちらもフリーで使えるのが信じられないぐらい便利な添削ソフト。より論文らしい単語に言い換えてくれたり、文法の間違いを直してくれる。提出前に最後にチェックを。

<おまけ>
●「ぎゅっとe」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/ac/cla/lec/e_learning.html
…大学の「言語教育センター」が提供する、インターネット上で英語学習をするe-learning 教材。インターネットに接続できるパソコンがあれば、いつでも・どこでもアクセスして学習できる。利用は無料。要登録申請(先着3,000名まで)。中身は、教員は入れないので、分かりません。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/221-9075110c