考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

要町あさやけ食堂 訪問

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

東京豊島区の要町あさやけ食堂におじゃましてきました。

ここはNPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワークが運営するコミュニティレストランで、原則誰でも300円で定食が食べられます。毎月第一、第三水曜の夜に開いてます。食材はもっぱら寄付されたものを使い、調理はボランティアです。

見学させて下さい、何ならボランティアでもいいので。とお願いしたところ、どちらでもいいですよーとのことで、せっかくなので3時の調理から入らせて頂きました。お役に立てたのか、邪魔したのか…。

ここはもともとは家主の方がパン屋さんをしていたそうで、少し改築して保健所の許可をとり、オープンしたそうです。パンを焼くオーブンかそのままあって、それでメインディッシュの調理の他、パンも焼いて売ってました。

この日はちょっと寒く、天気も悪かったので、出足は少な目。普段は20名くらいはお客さんが来られるそうです。

食べ終わると、常連の子供達は2階に上がって、暴れ放題。お兄さん、と呼ばれて気をよくして遊びにつきあったら、ヘトヘトになりました。でも、いいですね。こういう場所が地域にあるのって。

10403319_10205968917652011_4267239348822934729_n.jpg
1466153_10205968917212000_2463629736374897473_n.jpg
11014855_10205968917452006_7328638797405436430_n.jpg
10351965_10205968918252026_300900099057971800_n.jpg

近辺でできればいいなと思いつつ、お話もいろいろと伺ってきました。とてもよい機会になりました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/232-fb0ef575