考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

スポンサーサイト

Posted by sakunary on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉×都市計画=コミュニティディベロップメント。

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

コミュニティデザインの流行り以降、日本でも福祉と都市計画とが一緒に語られる場面が増えてきて、いいなあと思っています。カナダで私が見て来たコミュニティワーク、コミュニティディベロップメントは、まさにそういう世界でした。貧困地域をどのように再生していくかについては、両方の見地がなければ不可能です。加えて、大学の課程ではNPOの組織論・リーダーシップ論を学ぶことも多いです。社会的企業もそうした文脈から語られています。残念ながら日本の大学ではそこまで総合的かつ実践的に、地域社会の課題解決方法を学ぶところはないのではないのが現状でしょうね。

ところで、最近、「デザイン思考」というのを知って、ググってみましたが、これってよくあるちまたの問題解決思考法と何が違うの?という感じでした(例えばクリティカルシンキングとか)。結局は流行り物を誇大広告で売るコンサルの新しい商品かなって思ったり。社会問題に、何か一つの解決法がある、と思わせるのはよくない、ですね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/242-343a1ef9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。