考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

政策科学会春期講演会

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

学部の講演会で、愛知県豊橋市を中心に活動するNPO法人 外国人就労支援センターの代表 小野田美紀さんにお越し頂きました。外国人就労支援センターには、私が本年の4月に豊橋市に多文化共生に関する調査に行かせていただいた際に、おじゃまさせていただいています。

DSCF0215_convert_20100626172907.jpg

愛知県豊橋市は住民の20人に1人が外国人という、非常に外国人が多い地域です。これは1989年に日本の出入国管理法が改正され、3世までの日系ブラジル人とその家族を無制限に受入れるようになったことが大きなきっかけでした。東海地方では自動車産業が盛んであり、その工場などに多くの日系ブラジル人が働くようになったのです。長く働くブラジル人は次第に家族を呼び寄せたり、または日本で家族をつくったりと、定住するようになりました。しかし2008年のリーマンショックに端を発する世界的な経済不況によって、不安定な職に就いていた多くのブラジル人も職を失いました。本国に戻った人も多いですが、定住した人達はなかなか帰ることもできません。職を失った外国人、さらにはその子弟の就職の問題が大きな課題となっています。

小野田さんは学生時代から日系ブラジル人の子どもたちの学習支援のボランティア活動をされていました。その中で小野田さんは、外国人学校を卒業しても学歴にならないことや、経済的問題によって外国人学校と公立学校を行き来する中でドロップアウトしてしまうことにより、満足な職に就くことができない子どもたちを見てきました。さらには半ば強制的にバイリンガル教育のような状態の中で、統一した言語による高度な思考ができず、混乱してしまっている子もいました。日本人と同じように外国人の子どもたちが働けるようにはどうしたらいいのか。子どもたちが直面する就職の問題を何とかしたいと考え、2006年にNPOを立ち上げられました。ボランティア4人から活動を立ち上げ、現在では全体で30名のスタッフ(うち10人以上は有給)を抱えるに至っています。

外国人就労支援センターでは、外国人の子どもたちが就労できるように段階的な支援を行っています。まず途中で学校を辞めてしまった子どもたちなどを対象に居場所づくりをしています。そこで日本語能力試験を目標としたビジネス日本語授業や、母語授業を行っています。また、日本での就業上の常識(失業保険の制度や、ビジネスマナーなど)についても学ぶ場を提供しています。さらに、センターでは株式会社を設立しており、そこでOJTとして翻訳・ロゴづくり、ステッカーのデザイン、ウェブサイトデザインなどを外国人の若者が請け負って仕事をしています。さらに2010年よりカフェをオープンさせて、飲食業で就職を考えている外国人若者向けにもトレーニングの場を提供しています。最近では農業関係・介護関係の就職の可能性も視野に入れて、若者に限らず多様な世代の在日外国人人向けに訓練・講習の場を提供しています。

DSCF0068_convert_20100625163035.jpg
カフェの様子

DSCF0073_convert_20100625163135.jpg
料理は日本風ブラジル料理?

小野田さんはとても明るい語り口で、NPOの肩肘張っていない雰囲気が伝わってきます。魅力的です。しかし一方では事業の多角化・体系化について非常に戦略的に考え実行しているプロセスも語り、
小野田さんは最近流行りの「社会起業家」だと思いますが、私個人としてはあまりこの言葉は好きではありません。たとえば、単なるアグリビジネスベンチャーの社長も、食糧自給率がどうこうと言って「社会」起業家だ、とされていたりしますが、何でもかんでもつっこんでこの言葉で説明しようとしている風潮には違和感を覚えています。つまり、事業の「社会」性がかなり恣意的に解釈されているのであまり意味が無い言葉だと思うからです。こうした言葉でオブラートに包むことで曖昧して何かを隠そうとしているのではないかと勘ぐってしまいます(貧困ビジネスとか)。ヨーロッパ型の社会的企業の定義のように、組織の意思決定の民主性だとかいった組織の社会性も含めないと、概念としては有用ではないのではないでしょうか。

外国人就労支援センターはNPO法人なのでそういう(ヨーロッパ型の)意味でも社会的企業ではあるわけですが、私が注目するのはWISE(Work Integretion Social Enterprise;労働包摂型社会的企業)としても興味深いからです。日本では立ち後れている在日外国人への就労支援を行っている組織として、先駆的・画期的な取り組みだと思います。

DSCF0060_convert_20100625162936.jpg
未就学児童向けの教室の様子


外国人就労支援センター
http://www.geocities.jp/shuroshien/

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/3-b7f3d6f8