考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

最近のツイートまとめ(地震関係)

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

地震関係でつぶやいたもの、引用したものの整理です。
雑感で、まとまりありませんが、備忘録として載せておきます。




●昨日からデンマークにいる。デンマークに原発はない。はるか昔1985年に放棄した。お隣りスウェーデンでは昨年、脱・脱原発を議決したばかり。デンマークの夜は暗い。国全体で省エネ意識が当たり前にある気がする。今回の件、まだこちらの人とは意見交換していない。ぜひどう思うか聞いてみたい。

●海外にいてもustでNHK観てツイッターしてたらおかしくなるな。外の空気すってこようと思うけど、北欧の冬特有のどんよりした天気でますます欝になりそう(-_-;)

●チェルノブイリでは政府が情報を隠蔽…という話を聞くと、ええ!あの国とこの国を同じに考えているんだ、と思う。

●原子力発電のリスクは推進者たちの想定を超えるものだった。おそらくこれから国内で反対の世論は高まる。しかし脱原発を叫ぶのであれば今の計画停電の混乱・不便さも考慮に入れた覚悟が必要になる。いずれにしても国民的議論は避けられない。

●まだ見てない人は見ておきましょう。「阪神震災を経験して今思うこと」

●上記のブログにもあったけど阪神大震災時、自衛隊の人は頼もしかった。関係ないのに遠く離れた駐屯地から休暇とってボランティアに駆けつけてくれた人もいた。逆に宗教法人はここぞとばかりに救援物資もって配る様子をビデオに撮影していた。被災者は緊急時だからもらえるものはもらってたけど。

●貴方にできること…優しい目、笑顔、思いやりある言葉、身だしなみ、真心、座席を譲る、宿の提供。これは仏教で「無財の七布施」といわれるお金が無くてもできる社会貢献=お布施、の話。周りの人に実践しては??

●アメリカの社会学者マートンが言った「予言の自己成就」を知ることが重要。今の買い占め騒ぎでもそうだが、皆危ないと思えば本当に社会的に危なくなるし、大丈夫と思えば本当に大丈夫になるのだ。言論封殺といわれるかも知れないが、今は前向きで明るい言葉が拡がることが大事なんじゃないか。

●ちょっとじーんときた。RT @hk_welfare: 「ヒーローがみんなをおうえん」

●#prayforjapanの「心に残ったつぶやき」。

●参加した。RT @hitogara: 【RT願】facebookで学費減免キャンペーンのページを作りました。趣旨に賛同される方はぜひご参加ください。学生の方は、被災学生を助けるために、キャンパスでできるボランティアを!

●関西のNPOから「東北地方太平洋沖地震支援に関する共同アピール」

●日本には「ユーモア」文化はない。しかしお笑い文化はある。こういう時だからこそプロアマ問わずお笑いの人達がもっと人前に出てもいいはずだ。ーー「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険 ‐ 岩崎聖侍

●海外の研究仲間から次々に安否確認が。(ノД`)ありがたい。あなたの友人知人にメールが通じるならば、「大丈夫?返事はいつでも良いから。」とメールしてあげて。どれだけ励まされることか。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/54-d49c87fa