考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

ほんの少しのちからプロジェクト

Posted by sakunary on   0 comments   0 trackback

大学内で学生達とこんな被災地支援活動を始めました。




参考書や本を被災地へ送ろう!!

“ほんの少しのちから” プロジェクト




…このプロジェクトは、東日本大震災の被災地の中学生・高校生が、学習を継続できることを応援することを目的に、立命館の学生から参考書や一般書を集め、支援物資として送ったり、売却して出た利益を被災地の学習支援に役立ててもらうものです。
 「本」が少しでも「知」に、「ほんの少しのちから」となるようにと、このプロジェクトを名付けました。

集める本について


1)(受験)参考書
 これは被災地や避難地で受験勉強をする学生(主に高校生)に送る予定です。生徒たちが使用できるように、線を引くなどあまりしていないもの。発行年が新しいもの(1~2年以内)を求めます。(現地のニーズがない場合には以下の2と同じく、古書買取業者に売却等します)

2)一般書(普通の本、学術的な本)
 これは古書を必要とする被災地の図書館に送るか、古書買取業者に売却し、その利益を被災した中高生支援団体に寄付したいと考えています。


時期    一次募集…4月末まで (二次募集実施は未定)
回収場所  衣笠キャンパス学而館1F ボランティアセンター
協力 立命館大学ボランティアセンター

※運営スタッフも同時募集中!!
※プロジェクトの成果は後日、ボランティアセンターHP等で報告予定です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/63-82ebfa08