考えるイヌ〜桜井政成研究室〜

研究メモ、ゼミなどの教育活動、その他関心事など。

スポンサーサイト

Posted by sakunary on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難してきた子どもの学習支援キャンプ

Posted by sakunary on   1 comments   0 trackback



今日は、学生たちと、原発事故の影響で京都に避難してきた小中学生との合宿です。

目的は、学習支援と交流。
文化や、学習進度の異なる関西に急に引っ越して来て、なかなか馴染めない子もいるとのはなしをお聞きし、今回の合宿を企画しました。

子どもは…まあ元気です!
上の写真は真面目に勉強しているところですが、交流も企画の目的にあるということで、プールに入ったり、バーベキューしたりその後花火、と。盛りだくさん。

学生たちとや、子ども同士、すぐに打ち解けていましたし、むしろ勉強見るのよりも、こっちの「遊び」の方がが充実している感じです。
(なんだか親と離れた途端に「本性」出す子もいて、あーこの子はこんな性格やったんや~と、いい意味で、発見しました)

しかしそんな中でも、ふとした会話の中に、ずきっとくるものがあったりして。

学生「花火、やったことあるの?」
子ども「前の家でやってたよー。」
(今はできないのなかなぁ…)

おふろでざぶーんと入って、
私「そんな入り方したらお母さんに怒られるよ」
子ども「前の家だったらお風呂深かったし大丈夫だったよ」

やっぱり子どもなりに、家では親に気を遣っているのかなーと思ったり。

最後に、ある子の書きかけの作文を(名前伏せて)掲載しておきます。
とてもかわいいです。
これからもいろいろあると思うけど、がんばってほしいなあ。




追伸

これ、大学の法人から支援を頂き、開催しております。
スポンサーさまさまですと書いておかねば…。
こちらにその、法人から助成の採択を受けたぷろじぇくと一覧があります。
(PDFが開きます)
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=36641

スポンサーサイト

Comment

sakunary says... "Re: ありがとうございました"
(実名で参加者の保護者の方からコメント頂きましたが、以下、プライバシー保護の為伏せ字にして代理投稿します。○○さん、わざわざありがとうございました。)

ありがとうございました
桜井先生&学生の皆様、学習支援キャンプ大変お世話になりました。
私、○○○○の父親です。
○○県○○市から、京都市内に子供3人と妻を訳あって避難させております。
今回のキャンプには、5年生の長男と3年生の長女が参加。
長男からは、キャンプ終了帰宅後に直ぐ○○県にいる私へ、キャンプでの出来事について電話が入りました。よっぽど嬉しかったんでしょうね!皆様の活動が600kmも離れた私の手元まで伝わってきました。
福島県の被災地の方々に比べると、たいした被害ではありませんが皆様にお世話になった事を深く感謝致します。
2011.08.23 21:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakunary.blog134.fc2.com/tb.php/76-1a008aba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。